So-net無料ブログ作成
洒落にならない怖い話13 ブログトップ
前の3件 | -

2階にいる何か [洒落にならない怖い話13]

あれは俺が10歳のころの話

俺は冬休みに祖父母のいるA県へと泊りに来ていて、いとこのBやCと一緒に遊んでいた
ある日Bが「立ち入り禁止になってる2階行こうぜwww」といいだした
正直怖くて行きたくなかったがチキンと思われたくないので俺とBとCで2階へ行った

2階に行くと右隅に扉が一つあった
確認しようとすると中から「コポォwwwwwwwwブフゥwwwwwww」という
低い不気味な声が聞こえたので
怖くなった俺たちは急いで1階に戻った

祖父が何事だと駆けつけたので今起きたことを話したら「みたのか!!あれをみたのか!?」
と凄い剣幕でいいだしたので俺たちは声は聞いたけど中はみてないと言ったら祖父は
「そうかとりあえずもう2階には行くのをやめなさい」といった

俺は祖父に中には何がいるの?と聞いたら祖父は
「お前たちが大人になればいずれわかる存在だ」といった
その日の夜Bは震えながら言った
「実は……俺見ちゃたんだよな少しだけ……」と
一体何を見たんだと言ったがBは「とても話せない」といった
それから家に帰るまで2階には上がらず特に変わったこともなかった



あれから20年の月日が流れた
今思うと2階にいた何かの正体をBが必死になって隠したのか
祖父が「大人になれば分かる」といったのか分かった
俺がその何かになってしまったから
ほら今も顔も見たことない俺の甥姪たちが俺の部屋に近づいてくる――

スポンサーリンク




ランドセル [洒落にならない怖い話13]

結構気になることがあって書いていいかな
あんま怖くないかも

2週間くらい前に最寄りの駅のデパートに行った時のできごと。
そのデパートは入ってすぐ目の前にエスカレーターがあって
左のほうに階段があってフロアの一番奥の方にエレベーターがある。
まぁよくある作りだと思うんだけどそのデパートはちょっと変わってて、
何故かそれに加えてフロアの奥、エレベーターより
もっと右の死角になってるとこにも階段があるんだ。

しかもその階段が入口横の階段よりでかくて豪華?
っぽい感じになってて従業員用っぽくないんだよね。
んでそのデパートで買い物をして、そろそろ帰ろうって思って
近くのエレベーター乗ろうとしたらちょうど扉が閉まって下に降りてっちゃったんだ。

待つのめんどいしエスカレーター乗ろうと思った時にその奥の階段に気付いた。
でも買い物してたのが5階とかでどうしようって悩んでたんだけど
せっかちな性格だから階段でさっさと降りようってなってその階段を使った。
その階段の存在は知ってたけどその時初めて使ってさ、
その時気付いたんだけど何故か階数が踊り場とかに表示されてないんだよ。

普通でかいデパートとかってあると思うんだけど、
ないから仕方なく自分で階数を数えて降りたわけですよ。
やっと一階についたーっとか思ってたら何故かそこは二階だった。
フロアの奥だから中まで来てようやく異変に気付いた。
変だな~って思ったけど仕方ないからエスカレーターで一階まで下りて、
数え間違えってことにしてその日は帰った。



71:本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 16:36:24.63 ID:uMwhW/IV0
>>63
続きです

んで昨日またそのデパートに買い物に行ったんだ。
買い物を済ませて帰ろうと思った時にこの前のことを思い出した。
思い出した時に何故か、やっぱ絶対に数え間違いはしてないだろって
ムキになってしまってもう一度確かめたくなってまた階段のとこに行った。

それで今回は一階下りたらフロアをしっかり確認することに決めたんだ。
わざわざフロアの中に行かなくとも横のエレベーターで確認すればいいし。
とりあえずそういうことで階段を下りていったわけです。

そのときは六階にいたのでそこから始めて、五階に下りたらエレベーターのとこまで行って~、四階に下りたらエレベーターのとこに行って~ってのを繰り返した。
それで三階についた時だった。明らかにおかしかった。
まず天井が他のフロアに比べて異常に低い。恐ろしいほどにすっからかんなフロア。
他のフロアも死角になってる階段付近はがらんとしてるけど三階は異常だった。
というかもっというと、ここ俺の知ってる三階じゃない.....



72:本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 16:50:14.93 ID:uMwhW/IV0
>>71
続きです

それでもとりあえず確認しとこうと思ってエレベーターまで行った。
でもそこにはエレベーターは無かった。なにも表示されてないし、ただ空っぽのフロアだった。
その時俺は初めて怖くなった。
なんか来ちゃいけないとこに来ちゃったみたいな、異世界みたいだったよ。

あと何故かその空っぽのフロアは明りがついてたんだよね
電気代とかどうなってんだろとかビクビクしながら馬鹿なこと考えてた。
恐怖?っていうのかな、とりあえず動けなくなっちゃってただその場でぐるぐる周りを見回してた。
それで奥のほうに何かがあるのを見つけた。デパートってフロアに柱みたいなのあだろ?
その柱の影に黒っぽいのが横たわってるのが見えるんだ。

最初人かと思って本当に頭が真っ白になったよ。
でもよく見たら人にしては小さいし人形?っぽいなって思った。
それでも十分怖いけどさ。それ見つけた時に金縛りが解けるみたいに動けるようになった。
凄い怖かったのに見に行っちゃたんだ。普通逃げると思うんだけどその時は頭になかった。
見なきゃいけないみたいな強迫観念みたいなのにかられてたと思う。
それで柱まできて安堵した。
その黒っぽいのはランドセルだった。



78:本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 17:13:19.27 ID:uMwhW/IV0
>>72
続きです

心の底からランドセルかぁ~って安心した。人とか人形とかよりマシだからね。
でもその横にまだ何かあるみたいだった。
ランドセルに覆いかぶさってよく見えないから仕方なくランドセルをどかした。
手で触るのが嫌だったから足で軽く蹴る感じでどかした。
でも思いのほか強く蹴っちゃったっぽくてランドセルが思いっきり飛んでった。
それでやばいと思ってランドセルを直しに行ったら
開いちゃったらしくて中の物が外に出てしまった。

急いで中の物を戻そうと思って見たらそこには上履きとノート一冊があった。
ランドセルの中に上履き?とか思ったけどよく見たら上履きに苗字が書いてあった。
いや、当たり前なんだけどさ、なんか人が使ってたっていう
リアル感みたいなのが一気に増してまた固まってしまった。

それでノートの名前欄を見るとその苗字とは違う言葉が書いてあった。
ぐしゃぐしゃで何故か濡れて滲んでたせいでよく読めなかったけど
なんとなく「おかあさん」って読めた。
それ見てまた動けるようになって、そういえばランドセルの横にあった
物はなんだろうって思ってすぐ振り向いた。

そこには赤いハイヒールと灰色の変な物が数個落ちてた。
でも色々ありすぎて感覚が麻痺してた俺はそれをしっかり確かめたくなった。
近くまで行ってよーく見るとハイヒールの横の灰色の物体は人間の生爪だった。
本気でゾッとして全身の鳥肌が総立ちして、人生で初めて死を覚悟した。
その瞬間にピンポンパンポ~ンみたいな館内アナウンスが響いて、
それと同時にダッシュで逃げた。

マジでなんだったのあれ.....
そこでバイトしてる友達いて聞いてみたけどそんな階ねーよって言われた。
どうしよう呪われたりしてないかな......
とりあえず今は階段を前段飛ばしとかして逃げたから足が痛くて死にそうです。

スポンサーリンク




奇形魚 [洒落にならない怖い話13]

では、死ぬほどシャレにならない話を
スルーせずに、最後の動画だけでも見てください。背筋が凍るから。

145 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/01/19(土) 00:06:59.46 ID:TvNC3ZLQ0
2012年6月4日月曜日
「千葉県南房総の漁師さん」を名乗る人が、海産物、水産物の放射能汚染を大暴露。

高濃度のセシウム汚染は当たり前。奇形魚が続々と出ているというのです。
そして、奇形魚たちは、安い回転ずしに流れているのだとか。

こうした現状を受け、本当に親しい人には「食べるな」と言っているそうです。

もし本当なら、タイヘンです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
音源はこちら。

(ラジオ番組)
・ustream:6/2 米原幹太のもう朝ですよ!ゲスト・南房総の漁師
http://www.ustream.tv/recorded/23011507
*ラジオ番組なので、音声のみ。

(動画)
・奇形魚水揚げのようす
http://www.mobypicture.com/user/zerokaranokibou/view/12894081

スポンサーリンク




前の3件 | - 洒落にならない怖い話13 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。